通常食事にはやはり叶わない

カフェレーサーで行こう

ブラウジングしていたら、メッチャやたらと格好いいバイクを見つけました。

 

トライアンフのスラクストンをベースとしたカフェレーサーです。

 

それは、オーストリアのバイクディーラーである 「J?rgen Schnaller」 が製作した、その名も “Greymouth Thruxton’ です。
必見バイク 買取で絶対やってはいけない事

 

その外装は、懐かしのトライトンスタイルの燃料タンク&シート、ルーカステールライトとマンクス風のビキニカウルから成り立っており、実にスタイリッシュです。
865ccのエンジンには、ハイコンプピストンとハイカムが組み込まれており、ポート研磨が施されています。また、キャブレターはケーヒンのFCRに換装されており、抜けの良いエキゾーストを備えています。

 

その結果、最高出力はノーマルの68馬力から94馬力までチューニングされており、それに合わせて前後サスペンションはウィルバース製にアップグレードされています。  
また、'70年代から'80年代のF1に詳しい方には魅力的なJPSカラーに彩られています。しかし格好よろしいなぁ。